nobilettecycles.com

Just another WordPress site

© nobilettecycles.com All rights reserved.

20173/30

金融機関を通じるやり取り

金融機関を通じるやり取りで、最近では資金を借り入れたりする企業は少なくなっていると言います。その理由としては、恐らく一般的な金融機関だと審査に時間を取られてしまうからだと思われます。
そうした理由から、銀行などの金融機関以外の消費者金融から資金調達を行うという形が今の主流と言ったものです。

消費者金融が提供するビジネスローンという形で、事業を運営している会社、企業は不足した資金を手元に集めることが可能になったのです。やはり、審査に時間がかかってしまうのは企業側にとってもデメリットになる可能性もありますから、最低でもスピード審査や審査不要で借り入れを可能としているところを探して頂けると良いと思います。

最近ではノンバンクでのビジネスローンを組むところも出てきていますが、ノンバンクというのが通常金利よりも高めに設定されていることが殆どです。但し、メリットとしてはやはりスピード審査が可能であるということ、そして窓口が終了した時間帯でも電話やインターネットの専用ページから申し込みが可能というメリットがあります。
ノンバンクでの融資は最大で一億までの融資しているところもあるとの事です。銀行以外の資金提供先として、こうした貸金業者が世の中には存在しているという事を頭に入れておけば、急な資金調達が必要になった時でも安心してご利用頂けると思います。また、個人で銀行からの融資がNGとなった場合でも、ノンバンクでは個人名義で借り入れが可能になることもありますので、一度詳しく問い合わせてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

20173/30

事業拡大のために資金が必要

事業拡大のために資金が必要、だとすれば金融機関からビジネスローンを組んで資金調達をすれば問題ないと思いますが、すぐにでも必要とする場合では銀…

20173/30

保証人は経営者自身

ビジネスローンを提供する金融機関は色々あるんですが、最近は消費者金融系のビジネスローンやカードローンなどが人気となっているようですね。 …

ページ上部へ戻る