nobilettecycles.com

Just another WordPress site

© nobilettecycles.com All rights reserved.

20173/30

事業拡大のために資金が必要

事業拡大のために資金が必要、だとすれば金融機関からビジネスローンを組んで資金調達をすれば問題ないと思いますが、すぐにでも必要とする場合では銀行が行うローンでは時間がかかり過ぎることがあります。そういった問題から、銀行ではなくてノンバンクからローンを組めばスピーディーに資金調達が可能になるでしょう。
と言っても、デメリットとしてノンバンクだと金利がやや高めという事もあって、先を見通した限り返済がなかなか厳しそうという理由から、銀行ローンを選択する企業も少なくありません。

審査や時間がかかってしまうという事に目を瞑れば、銀行などの金融機関は基本的に金利が低いので、借入者にとっても負担は軽く済むかもしれません。高くても金利18%というのは幾分メリットかもしれませんし、短期での借り入れであればやはり負担軽減にもつながると思います。
基本的にノンバンクでは、不動産担保や保証人が必要ではありません。それが不要で借り入れを行う事が出来ますが、借入者自身が保証人と言う扱いになってしまいますので、債務状況によっては借入すら難しくなりますので注意してください。

また、業者によっては借入限度額の幅が広いので、ついつい多めに借り入れてしまう事もあるそうなので、借り過ぎにも注意したほうがいいです。そもそも、借り入れを行うにしても経済的に今後の見通しが甘かったら、返済も不可能になってしまいかねませんから、将来的なビジョンを見据えて借り入れを行うようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

20173/30

金融機関を通じるやり取り

金融機関を通じるやり取りで、最近では資金を借り入れたりする企業は少なくなっていると言います。その理由としては、恐らく一般的な金融機関だと審査…

20173/30

保証人は経営者自身

ビジネスローンを提供する金融機関は色々あるんですが、最近は消費者金融系のビジネスローンやカードローンなどが人気となっているようですね。 …

ページ上部へ戻る